ハードウェア暗号化 USBメモリ

Secudrive USB Basic

USBメモリが紛失または盗難に遭った場合でも、
データの漏洩を防ぐための暗号化チップを搭載。ハードウェア暗号化が実装された
セキュアなUSBメモリ

製品概要 -OverView-

大容量のUSBメモリは利便性が高い反面、紛失した際、そのUSBメモリ上にあるデータが漏洩される可能性があることから、企業で使用されるUSBメモリには、必要最低限の機能として暗号化が備わっています。パスワード保護機能を備えたUSBメモリは数多くありますが、比較的脆弱であることから、ハードウェア暗号化USBメモリを利用するのが一般的です。

Secudrive USB Basicは、USBメモリが紛失、または盗難に遭った場合でも、データ漏洩を防止する暗号化チップが組み込まれたセキュアなUSBメモリです。 USBメモリをリモートで統合管理できるサーバーアプリケーションソフトウェア「Secudrive USB Management Server」により、紛失時においても、USBメモリを遠隔にて管理することができます。

機能/特徴 -Major Features and Benefits-

ハードウェア暗号化

  • AES-256ハードウェア暗号化チップを搭載。ハードウェア暗号化方式により、暗号化キーをセキュリティチップ内部に保存するため、コンピューターのメモリ上に暗号化キーをロードするためのソフトウェア暗号化方式に比べて、セキュリティレベルが格段に高くなります。 メモリを分解して、メモリチップを他のUSBに取り出したとしても、データを読みとることができません。

TMUSB2.1 搭載

  • 当製品に含まれているTrend Micro USB Security™ 2.1(TMUSB2.1)より、USBメモリのロック解除時に自動的に実行され、USBメモリにファイルを書き込んだり、USBメモリからファイルを読み込む際にリアルタイムでウィルスを検査します。万が一、ウィルスに感染したファイルが検出された場合、感染したファイルを隔離し、ポップアップメッセージを表示。ユーザーにウイルス感染を通知します。オンライン上でウイルスパターンファイルを自動でダウンロードして、常に最新の状態でご利用頂けます。

USB 3.0 対応

  • USB3.0インタフェースに対応。最大送信速度が5GbpsでUSB2.0より10倍以上速くなります。また、既存のUSB2.0 PCでも問題なく使用が可能です。

パスワードセキュリティ

  • USBメモリ内のデータにアクセスするには、パスワードの入力が必要になります。また、パスワード入力を連続して間違えると、USBメモリを強制的にロックしたり、保存されたデータを削除して、情報漏洩を事前に防止します。ロック状態のUSBメモリは、管理者のみロックを解除することができます。

Flash drive auto lock

  • USB メモリをPCに接続した状態で、しばらく席を外す際、あらかじめ設定した時間内において、PCの使用がない場合、USBメモリが自動的にロックされます。

Use Cases

  • For employees who musttransport flash drives containingconfidential files.
  • For businesses that have to plug flash drivescontainingconfidential files into public computers..

製品仕様 -Technical Specifications-

対応 OS : Windows 10, 8.1, 8, 7(32/64bit), Mac OS X 10.5 or higher(intel-based

インターフェース : Supports USB 3.0, USB 2.0
電源 : USB Bus Power

容量 : 8GB, 16GB, 32GB, 64GB サイズ : 60.6 X 18.0 X 8.1 mm

重量 : 10g
動作温度 : 0℃ ~ 45℃

初期化ツールのダウンロード