ファイルサーバーセキュリティ

Secudrive Fileserver Security Products

内部不正や盗難、紛失等により、社内の機密情報の漏洩を防ぐには、社内の機密データが集まっているサーバーや
ストレージを保護し、機密情報の集中管理や情報漏洩防止ができる対策が必要となります。

Why Secudrive Fileserver Security Products

データの持ち出しを防止する対策として、デバイス制御ソフト導入されている企業が多いですが、操作ログ取得による抑止対策にすぎません。抑止では機密情報漏洩を防ぐことはできません。また、情報漏洩対策として一番実施されているのが、ファイルサーバーでのWindowsのアクセス権設定。ただ、権限を付与されれば、簡単に機密情報を持ち去られてしまいます。

なお、ある情報漏洩対策に関するアンケート調査によると、情報漏洩への危機意識を持っているにもかかわらず、「エンドユーザーの利便性の低下」、「従業員へのセキュリティ教育」「製品の導入・運用負荷」などの課題があることで、情報漏洩対策が後回しになり、情報漏洩事故が減少しない傾向にあります。Secudriveのファイルサーバーセキュリティは、高セキュリティ、かつ利便性ある情報漏洩防止ソフトウェアです。

 
 
fs_aicon
Secudrive File Server -ファイルサーバー保護-

ファイルサーバーに保存された機密情報が社外に流出しないように安全に防止。ローカルPCやUSBメモリへの保存や印刷、画面キャプチャ(スクリーンショット)を制御。

 
fc_aicon
Secudrive File Centralization -データレス端末/流出防止-

PC端末にデータを残さず、デスクトップにあるファイルを社内のストレージやサーバーに強制移行。ファイルのコピー、印刷、キャプチャ、ネットワーク転送などDLP(情報漏洩対策機能)を搭載。

 

Secudrive Sanitizer Products Line-up

Secudrive Sanitizer Enterprise
ネットワーク型完全消去ソリューション

Secudrive Sanitizer Enterprise
ネットワーク型完全消去ソリューション

遠隔削除

PXEブート削除

USBブート削除

RAID ディスク削除

ハードディスク/パーティション削除

ハードディスク並列削除