デバイス制御ソフトで会社のiPhoneのみを識別させたい

社内の機密情報漏洩を防止するため、多くの企業ではデバイス制御ソフトを導入・運用されていますが、私用のデバイス、特にiPhoneなどスマートフォンにおいて、個別に識別できず、機密データが漏洩する事故が発生するケースが多く見受けられます。 一般的なデバイス制御ソフトの場合、USBについては、私物・会社それぞれのUSBとして識別できる仕様となっていますが、スマートフォンの場合、スキャナやプリンター、WEBカメラとともに、ストレージ、またはイメージデバイスとして識別されるため、デバイスを許可/遮断するしか方法はございません。...

Device Control Enterpriseのネットワーク接続管理

Device Control Enterpriseのネットワーク接続管理 SECUDRIVE Device Control Enterprise(以下DC Ent.)には、ネットワークに対する接続を制限する機能があります。これは、社員がノートPCやタブレットを社外に持ち出して、安全が確認されていないネットワークに不用意に接続することを防ぐのが狙いです。また、昨今はいたるところに無線ルータが設置されておりますので、社内においても、周囲にある第三者の無線ルータに意図的あるいは無意識に接続されてしまうという恐れがあります。...

SECUDRIVE製品の組み合わせ利用

複数種類の製品を同一のPCで利用する SECUDRIVE FS / NAS / DC / Officeを同一のPCで使用する場合の注意点を説明いたします。 サーバ サーバ上での同時稼働。   FS + NAS:× FS + DC Manager:○ NAS + DC Manager:○ クライアント クライアントPCからSECUDRIVE FS / NAS / DC / Officeを同時に使用する場合、次のような制限があります。   FS + NAS:× FS + DC:○ FS + Office※1:△※2...

Device Controlプログラムでスマートフォンの制御

SECUDRIVE USB Device Controlプログラムを利用して、PCに接続されたスマートフォンをどのように制御するのかご説明します。 USBケーブルを利用して、スマートフォンをPCに接続する際、LGのスマートフォンの場合は、MTP、PTP、テザリング、LGソフトウェアを利用して接続することができます。 この記事ではそれぞれの接続方式について、データがどのように流出する可能性があるのか確認し、データ流出防止のためPCにDevice...

オフライン認証プログラムの使用方法

[info_box]※SECUDRIVE NASは以下の手順に対応していません。 http://www.secudrive.jp/archives/16237をご参照ください。 [/info_box] [highlight]オフライン認証ファイルの作成[/highlight] 1. 下記のサイトからオフライン認証プログラムをダウンロードして、圧縮を解除します。 http://download.secudrives.com/util/SDAuthOffline.zip 2....

Device ControlでPCに接続されるスマートフォンを遮断します。

国内のスマートフォン利用者が2400万人を超えました。電車の中や道行く人々のほとんどがスマートフォンを手に一生懸命何かをしています。電話はもちろん、インターネット、メッセンジャー、カメラ、ナビゲーションまでできないことのないほど本当に優れた物であることに違いはありません。 しかし、このスマートフォンは企業のセキュリティ面からみると頭の痛い問題にもなり得ます。PCのUSBポートとスマートフォンを接続すると、USBメモリのように使用することができ、データリング機能を利用すればインターネットができない...