PCのデータと情報漏洩をゼロにする

PC端末にはデータを残さず、デスクトップにあるファイルはストレージやサーバーに強制移行させることで、社内にある機密データの漏洩を未然に遮断。ファイルのコピー、印刷、キャプチャー、ネットワーク転送などを制御することで、社内の機密データの漏洩を防止

SECUDRIVE File Centralization

セキュアな環境で機密情報を共有していますか

SECUDRIVE File Serverは共有フォルダからのデータ流出を防止するファイルサーバーセキュリティプログラム。PCへのコピー、印刷、画面キャプチャを防止し、安価なセキュリティファイルサーバーとして情報漏洩を防止します。

SECUDRIVE File Server

セキュアなUSBで機密情報を保護していますか

SECUDRIVEのUSBデータプロテクトソリューションは、シンプルなセキュリティ機能を有するものから、情報漏洩防止(DLP)機能が備わったもの、複数のUSBメモリをリモートで統合管理できるものまで、多種多様なラインナップにて取り揃えております。

SECUDRIVE USB

SECUDRIVE File Centralization

PC端末にはデータを残さず、デスクトップにあるファイルはストレージやサーバーに強制移行させることで、社内にある機密データの漏洩を未然に遮断。ファイルのコピー、印刷、キャプチャー、ネットワーク転送などを制御することで、社内の機密データの漏洩を防止。

SECUDRIVE File Server

ファイルサーバーに保存された機密情報が社外に流出しないように安全に防止。ローカルPCやUSBメモリへの保存や印刷、画面キャプチャー(スクリーンショット)を禁止。

SECUDRIVE USB

USBメモリ内に保存されているファイルの流出を防ぐ情報漏洩防止(DLP)機能、また、多数のUSBメモリをリモート管理でき、監査機能としてファイル操作ログを記録。

SECUDRIVE Device Control

PCやUSBメモリなどのデバイスを制御し、 デバイスごとに「遮断」「読み取り専用」「許可」等の制御を設定。

SECUDRIVE Sanitizer

USBメモリやCD-ROMからのブートが不要で、プログラムを実行後、ハードディスクを一度に完全消去。

SECUDRIVE File Centralization

PC端末にはデータを残さず、デスクトップにあるファイルはストレージやサーバーに強制移行させることで、社内にある機密データの漏洩を未然に遮断。ファイルのコピー、印刷、キャプチャー、ネットワーク転送などを制御することで、社内の機密データの漏洩を防止。
+ 詳細はこちら

SECUDRIVE File Server

ファイルサーバーに保存された機密情報が社外に流出しないように安全に防止。ローカルPCやUSBメモリへの保存や印刷、画面キャプチャー(スクリーンショット)を禁止。
+ 詳細はこちら

SECUDRIVE USB

USBメモリ内に保存されているファイルの流出を防ぐ情報漏洩防止(DLP)機能、また、多数のUSBメモリをリモート管理でき、監査機能としてファイル操作ログを記録。
+ 詳細はこちら

SECUDRIVE Device Control

PCやUSBメモリなどのデバイスを制御し、 デバイスごとに「遮断」「読み取り専用」「許可」等の制御を設定。
+ 詳細はこちら

SECUDRIVE Sanitizer

USBメモリやCD-ROMからのブートが不要で、プログラムを実行後、ハードディスクを一度に完全消去。
+ 詳細はこちら

暗号化だけで大丈夫ですか?

暗号化だけで大丈夫ですか?

暗号化していても、権限を持つ内部関係者であれば、
社内の大切は情報を簡単に抜き出されてしまいます。
そのデータが機密情報であったら、
組織が被る影響は計り知れません。

DLPだけで大丈夫ですか?

DLPだけで大丈夫ですか?

機密資料を社外の担当者と共有する際、
データが漏洩してしまったら、
情報漏洩インシデントを
カバーできるとは言い切れません。

“企業の機密情報管理をよりセキュアに、よりシンプルに”をコンセプトに開発された「SECUDRIVE(セキュドライブ)」は、ファイルサーバーセキュリティ、USBメモリからなる情報漏洩防止ソフトウェアです。業務の利便性を下げずに情報漏洩を防止したい企業様に最適なソリューションとして提供しております。

個人情報や知的財産など社内の機密情報の漏洩防止対策ならSECUDRIVE

セキュアなコラボレーションスペース

ファイルは作業環境から漏洩することなく、社員や契約社員、協業パートナーはいつものように、ファイルを編集することは可能です。また、管理者はリモートでポリシー設定や制御したり、ファイル操作のログを収集することができます。

利便性あるセキュリティUSB

SECUDRIVE USBからファイルを持ち出すことはできないので、社内で安全に機密情報を取り扱うことができます。このUSBはハードウェア暗号化方式を採用しており、リモートによるモニタリングができ、遠隔でのデータ消去やポリシー更新、詳細ログ監視も可能となっております。

簡単な機密情報管理システムの構築

SECUDRIVEはドライブによるデータ管理システムを採用しており、ファイルによるデータ管理と比べて、実用的でかつ導入・管理が容易なシステムです。現在使用しているファイルサーバーやクラウド、ActiveDirectoryの設定を変えずに、既存の環境で利用することができます。

SECUDRIVE 新着情報

Security Days Spring 2018 Tokyo -セミナー登壇のお知らせ-

2018年3月9日(金)にて、JPタワーホール&カンファレンスにて開催される サイバー攻撃、不正アクセスなどセキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント 「Security Days Spring 2018 Tokyo」に登壇致します。 セミナーに関する詳細はこちら 【Security Days Spring 2018 Tokyo 弊社セッション詳細】 ●名称:Security Days Spring 2018 Tokyo ●会場:JPタワーホール&カンファレンス(JPタワー KITTE 4F)... 続きを読む

Security Days Spring 2018 Osaka -セミナー登壇のお知らせ-

2018年3月2日(金)にて、グランフロント大阪にて開催される サイバー攻撃、不正アクセスなどセキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント 「Security Days Spring 2018 Osaka」に登壇致します。 セミナーに関する詳細はこちら 【Security Days Spring 2018 Osaka 弊社セッション詳細】 ●名称:Security Days Spring 2018 Osaka ●会場:グランフロント大阪北館タワーC8F ナレッジキャピタル カンファレンスルームタワーC 〒530-0011... 続きを読む

Security Days Spring 2018 Nagoya -セミナー登壇のお知らせ-

2018年2月23日(金)にて、JPタワー名古屋ホール&カンファレンスにて開催される サイバー攻撃、不正アクセスなどセキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント 「Security Days Spring 2018 Nagoya」に登壇致します。 セミナーに関する詳細はこちら 【Security Days Spring 2018 Nagoya 弊社セッション詳細】 ●名称:Security Days Spring 2018 Nagoya ●会場:JPタワー 名古屋ホール&カンファレンス(KITTE 3F) 〒450-0002... 続きを読む

Security Days Fukuoka 2018 -セミナー登壇のお知らせ-

2018年2月16日(金)にアクロス福岡にて開催される サイバー攻撃、不正アクセスなどセキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント 「Security Days Fukuoka 2018」に登壇致します。 セミナーに関する詳細はこちら 【Security Days Fukuoka 2018 弊社セッション詳細】 ・会場:アクロス福岡 6F Room B(〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1) ・登壇日時:2018年2月16日(金) 13:45~14:25... 続きを読む

機密データの漏洩を防ぎながら、ランサムウェア対策ができる?

昨年、猛威を振るったランサムウェア「 WannaCry」 日本国内のみならず、世界規模で被害が広がり、皆さまの会社でも、ランサムウェア対策として、機密データのバックアップをはじめ、OSやアプリケーションソフトウェアの脆弱性を修正したり、アップデートをされるなど、それ相応の対応をされたことでしょう。ようやくランサムウェアについては、落ち着きを取り戻した感はありますが、油断は禁物です。... 続きを読む

デスクトップ仮想化でセキュアなテレワーク環境、実現できますか?

「昨今、政府が推し進めている「働き方改革」 場所と時間を選ばないテレワークの推進に伴い、セキュアなIT環境が構築できる仮想化デスクトップ(VDI)が注目されています。VDI環境により、データが端末に残らない点やソフトウェアのアップデートの簡素化、ハードディスクの暗号化やデバイス制御が不要になることで、利便性や管理性の向上など、VDIの導入メリットがあげられますが、その反面、コスト面やパフォーマンス、レスポンスの低下、導入後の運用負荷が増えることで、導入までに至っていない企業様が多くおられます。... 続きを読む

SECUDRIVEは世界各国でご利用頂いております!

日本、韓国、カナダ、香港、インド、ポーランド、UAE、サウジアラビア…

ブレインズスクエア株式会社
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-1-7 神田Y5ビル4F
TEL:03-5207-2453 / FAX:03-5207-2454