リモート接続方法

ホーム   >   サポート   >   リモート接続方法

ブラウザーを利用してリモート接続

技術サポートの担当者がリモート接続を要請する場合、以下の手順で接続を許可してください。
リモート接続は必ず担当者と事前に相談してから実行してください。
PCのリモート制御プログラムは “アールサポート”社の “RemoteCall 5.0” 製品を利用しています。


1. ウェブブラウザーを実行後、アドレスバーに “http://113366.com”を入力します。


2. 接続番号(CODE)に技術サポート担当者がお知らせいたします数字(6文字)を入力して接続ボタンをクリックします。


3. プログラムの実行画面で”実行”ボタンをクリックします。
** 接続番号は毎回変わります。リモート接続が途中で終了され、再度接続する場合は新たな接続番号を技術サポート担当者からお知らせいたします。


4. リモート接続の接続時間はネットワークの接続状態により多少お時間がかかる場合がございます。リモート接続番号をクリック後はできるだけ他の操作を控えるようお願い致します。


5. リモート接続が完了すると、次のようなメッセージが表示され、技術サポート担当者が PCを制御します。