セキュリティUSB

ホーム > プロダクト > セキュリティUSB

ブレインズスクエアはこれまでもAES256ビット暗号化チップ搭載の様々なセキュリティUSBメモリ製品を展開しておりましたが、市場ではUSBメモリの容量が拡大する流れに合わせてデータ転送速度の高速化が望まれるようになってきています。こうした中、今回USB3.0インターフェイスを採用し、性能を大幅にアップグレードした新型のセキュリティUSBメモリ「SECUDRIVE SD300モデル」を新たに開発いたしました。USB3.0は送信速度が最大5GbpsでUSB2.0(最大480Mbps)に対し10倍以上の速度を実現し、大容量データをセキュリティUSBメモリへ保存して作業を行う場合、高速でデータを処理しますので操作時間を大幅に短縮できます。

また、データの大容量化にともなって情報資産に対する安全性がより強く求められていることから、トレンドマイクロ株式会社製「Trend Micro USB Security(R) 2.1」(以下TMUSB 2.1)を搭載し、外部からUSBメモリにウイルスが感染することを防ぐと同時に、USBメモリから外部にウイルスを感染させることも防ぎます。

TMUSB 2.1はUSBストレージ内に書きこまれるファイルのウイルスチェックをリアルタイムに実行、検出されたウイルスを隔離することで、USBストレージ内へのウイルス混入を防ぎます。

「SECUDRIVE SD300モデル」には、Basic、Office、CADといったラインナップが用意されており、いずれの製品もパスワード認証機能、ハードウェアによる強力な暗号化機能に加え、TMUSB 2.1によるウイルスチェック機能を持っています。さらに、Office、CADはビジネス文書やCADデータがUSBメモリ外に流出することを防止する高度なコピープロテクション機能を備えていますので、特許情報に代表される知的財産などの価値の高い情報や、個人情報などのように流出したときに企業に与える脅威の大きい情報を保存するのに適しています。

これらの製品のうち、Basic+、Office+、CAD+というラインナップは、管理ツールである「SECUDRIVE USB Management Server」を利用して社内のUSBメモリを統合管理することができます。

AES256ビット暗号化USB

AES-256ビット暗号化チップを内蔵

SECUDRIVEのセキュリティUSBは、AES-256ハードウェア暗号化チップを使用しています。ハードウェア暗号化方式とは、暗号化キーをセキュリティチップ内部に保存するので外部へ流出することがなく、ソフトウェア暗号化方式に比べてセキュリティの水準が数段上です。またソフトウェア暗号化方式と比べ、PCに暗号化ドライブやその他のプログラムをインストールする必要がないので使用の際も便利です。セキュリティUSBメモリはハードウェア暗号化チップの搭載が基本です。これからは基本に則ったSECUDRIVEのセキュリティ USBメモリを安心してご使用ください。

Trend Micro USB Securityのアンチウイルスを搭載

SECUDRIVE USB Vシリーズは Trend Micro USB Securityのアンチウイルスを搭載しています。USBメモリは、オフィス、学校、インターネットカフェなど様々な場所にある安全かどうかわからない PCで使用するため、USBメモリにウイルスが侵入する危険性が高いです。さらに、一度ウイルスに感染した USBメモリは様々な場所のPCを2次感染させてしまうため USBメモリがウイルスを撒き散らす結果をもたらす可能性もあります。特に実験室の装置や産業装備に接続されているPCはデータの移動のために USBメモリを頻繁に使用するだけにUSBメモリがウイルスに感染する可能性が非常に高いです。

高性能AES256ビット暗号化チップを搭載

高性能 AES256ビット暗号化チップを搭載
管理ツールと一緒に使用する管理型製品

文書のコピー防止USBメモリ

USBメモリ基盤の文書ファイルのコピー防止

USBメモリを利用して他の人とファイルを共有する際、情報の流出事故が頻繁に発生しています。SECUDRIVEのコピー防止USBメモリはこのような問題を解決する製品としてコピー防止 USBメモリに保存されているデータは USBメモリにのみ保存することができ、外部にコピーすることを遮断します。重要なデータはSECUDRIVEコピー防止 USBを利用して安全にファイルを共有してください。

文書ファイルのコピー防止
高性能 AES256ビット暗号化チップを搭載

文書のファイルコピー防止
高性能 AES256ビット暗号化チップを搭載
管理ツールと一緒に使用する管理型製品

図面のコピー防止USB

図面ファイルのコピー防止

USBメモリを利用して他の人とファイルを共有する際、情報の流出事故が頻繁に発生しています。図面ファイルのコピー防止 USBであるSECUDRIVE USB CADはこのような問題点を解決する製品です。保存されたデータは USBメモリ内にのみ再度保存することができ、外部にコピーすることを遮断します。これからはSECUDRIVE USB CADを利用して重要なファイルを安全に共有してください。

図面ファイルのコピー防止
高性能AES256ビット暗号化チップを搭載

図面ファイルのコピー防止
高性能AES256ビット暗号化チップを搭載
管理ツールと一緒に使用する管理型製品

セキュリティUSB統合管理プログラム

セキュリティUSBメモリの管理を簡単に

SECUDRIVEセキュリティUSB統合管理ツールは管理機能が内蔵されているSECUDRIVE USB Basic+、Office+、CAD+製品を統合して管理することができます。セキュリティUSB製品に対してパスワードポリシー、使用回数、DRMポリシーなどを設定することができ、USBメモリのパスワードを紛失した場合、ロックを解除したり、データを復元することのできる管理機能を提供します。

SECUDRIVE USB BASIC+、Office+、CAD+統合管理
パスワード・DRM ポリシー管理
USBロック解除およびパスワード紛失時データの復元可能

SECUDRIVE USB BASIC+、Office+、CAD+の統合管理サーバープログラム
遠隔でのセキュリティポリシー管理
ログ統合管理

関連記事(セキュリティUSB)