File Transfer

上長によるエクスポート承認のみ、外部へファイルをエクスポートが可能。機密データの流出など情報漏洩を防止。

上長承認によるメールセキュリティソリューション

SECUDRIVE File Transfer

SECUDRIVE File Transferの概要

01 承認者が承認した場合にのみ、外部にファイルをエクスポートすることができます。

02 エクスポートされたファイルは暗号化され、第三者による二次流出を防止します。

03 パスワードの遅延送信により、ファイルの誤送信によるデータ流出を防止します。

04 バックアップされたエクスポートファイルやファイル操作ログにより、セキュリティ監査が可能となります。

承認者管理及び本人による承認機能

外部へファイルをエクスポートするためには、上長など決済者の承認が必要となります。決裁者はエクスポート申請メールにある「承認」のリンクをクリックすることで、エクスポートを許可します。

承認者が不在時に承認権限が必要になった場合は、直接自ら「承認」した後にファイルをエクスポートすることができます。

承認者が不在時において、承認者の代理が指定されている場合は、その代理人が「承認」した後にファイルをエクスポートすることができます。

エクスポート履歴管理

承認者の承認が完了したエクスポートファイルは管理サーバーにバックアップされるので、操作ログとあわせて監査の際に利用することができます。

ファイル圧縮と暗号化

エクスポートされたファイルは、自動的に圧縮と暗号化がされます。受信者はエクスポートファイルを開くにはパスワードが必要です。

ファイル誤送信防止

暗号化された圧縮ファイルが送信された後、パスワードが遅延送信されます。パスワード送信をキャンセルすれば、エクスポートしたファイルを取り消すことができます。

エクスポート制限機能

管理者は、管理コンソール「Secudrive File Transfer Console」でファイルエクスポートポリシー[ダウンロード期間、ダウンロード回数、ダウンロード容量]を設定することができます。

SECUDRIVE File Transferに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ/資料請求/デモ申込TEL 03-5207-2453


ブレインズスクエア株式会社
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-1-7 神田Y5ビル4F
TEL:03-5207-2453 / FAX:03-5207-2454