ファイルサーバー保護

ホーム > プロダクト > ファイルサーバー保護

SECUDRIVE FILE SERVER(セキュドライブファイルサーバー)は、ファイルサーバーに保存された機密情報が社外に流出しないように安全に防止するファイルサーバーセキュリティソフトウェアです。機密情報が社外へ漏洩しないようにセキュアに保護するほか、ローカルPCやUSBメモリへの保存や印刷、画面キャプチャを制御。その他、ファイル操作ログやモニタリング、エクスポート管理が可能です。導入方法はサーバーにインストールするだけで簡単に設定できます。

SECUDRIVE FILE SERVER, Office Edition

Windows 2012/2008サーバーに対応
強力なDLP(情報漏洩防止)ソリューション

SECUDRIVE FILE SERVER, CAD Edition

Windows 2012/2008サーバーに対応
強力なDLP(情報漏洩防止)ソリューション
※Office Editionに利用可能なCADアプリケーションを追加

 

これまでにないユニークなDLP(情報漏洩防止)ソリューションです

ありきたりなセキュリティソフトではありません。

暗号化、利用者のアクセス制限、エンドポイントセキュリティ、監視などによるソリューションではありません。

何がユニークなのでしょうか?

共有ファイルサーバーに置かれている保護すべきデータを、その場所から一切漏れ出ることを許さないのんがSECUDRIVE File Serverです。
情報は、一旦漏れてしまったら取り返せません。ネット上に流出したデータはまるで逃げ出した動物のように勝手に徘徊し増殖します。大切なことは、そうなる前にデータを閉じ込めておくことです。つまり、動物が逃げ出さないようにオリに入れておくのと同じことです。

関連記事(ファイルサーバー)