会社情報

ホーム   >   会社情報

ご挨拶

ブレインズスクエア(株)は急変するIT環境の中で個人情報や機密情報の保護ソリューションの革新を目標に掲げ 2006年に市場に参入しました。 ブレインズスクエア(株)はデータの暗号化、コピー防止システム及びPC周辺機器の制御に対する先進技術を生かして企業の機密情報だけではなく個人情報も安全で効率的に保護するための製品を開発しました。主要製品としてはセキュリティUSBメモリ、機密情報の流出防止、コピー防止、PC周辺機器の制御および画面キャプチャー防止製品などがあり、世界中のパートナーたちとの提携を通じてSECUDRIVE製品をより多くのお客様にご提供するために努めております。

2006年にSECUDRIVEセキュリティ製品およびセキュリティシステム、企業情報保護、コンテンツ保護のメカニズムを提供しながらブレインズスクエアの先進的な技術力はより強化されました。 一般企業様向けの流出防止製品としてはセキュリティUSBメモリ、コピー防止 USBメモリ、データの完全消去、情報流出防止用のファイルサーバーソリューションがあり、コンテンツ提供者様向けの製品としてはコピー防止システムを通じて配布するサービスコンテンツを保護するUSBメモリベースのコンテンツ保護ソリューションがあります。

会社概要

社名 ブレインズスクエア(株)(英文名:Brainzsquare Co., Ltd.)
設立 2000年3月16日
資本金 1億6千7百万円
従業員数 100名(本社、支社)
事業分野 情報漏洩防止対策セキュリティソリューション、システムマネジメントソリューション
韓国本社 87, Seongsui-ro, Seongdong-gu, Seoul, 133-835
アメリカ法人 4340 Almaden Exwy Suite 130, San Jose, CA 95118
日本支社 〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-1-7 神田Y5ビル4F
TEL 03-5207-2453 FAX 03-5207-2454
取引銀行 みずほ銀行

ブレインズスクエア(株)

営業時間
Monday – Friday
9:00 AM – 6:00 PM

東京都千代田区神田多町2-1-7
神田Y5ビル4F(〒101-0046)

TEL
03-5207-2453

一般的なお問い合わせ
フォームに必要事項を記入

FAX
03-5207-2454

最新の投稿

機密データを外部に持ち出す情報漏洩事故を防ぐ方法

先月、元従業員による不正に機密情報を外部に持ち出した情報漏洩事故が相次いで起こりました。 「不正に機密情報を持ち出した社員を刑事告訴、3月7日付で書類送検」 「技術部門の従業員が営業機密の製造情報を持ち出し、不正競争防止法違反の疑いで逮捕」 (出典:Scan Net Security)... 続きを読む

もっと簡単に安全に社内にある機密データを共有する方法 -効率的なバックアップ方法もご紹介-

情報システム担当者がセキュリティソリューションを導入する際、最も懸念されているのが、ソリューションの導入によるユーザーの利便性低下です。業務環境が変化することで、せっかく社内のセキュリティを強化しても、業務効率が下がれば、 元も子もありません。 一般的に、社内でファイルを共有する際に、原本ファイルをメッセンジャーやメールに添付して送受信しますが、ファイル自体が移動されるので、流出の可能性があります。例えば、顧客へファイルを送信する際、第三者へ漏洩したりする恐れがあるなどのリスクが考えられます。... 続きを読む

ローカルPCにセキュアな環境を構築する -リモートワークでのセキュリティ対策-

ローカルPCにセキュアな環境を構築する -リモートワークでのセキュリティ対策- 昨今、モバイル端末などといったノートPCで業務を自宅や外出先など社外で利用するケースが増えているが、一般的に、そのノートPCには、業務上の機密データが保存されており、 情報セキュリティの確保が必要となります。... 続きを読む