機密データを外部に持ち出す情報漏洩事故を防ぐ方法

先月、元従業員による不正に機密情報を外部に持ち出した情報漏洩事故が相次いで起こりました。 「不正に機密情報を持ち出した社員を刑事告訴、3月7日付で書類送検」 「技術部門の従業員が営業機密の製造情報を持ち出し、不正競争防止法違反の疑いで逮捕」 (出典:Scan Net Security)...

もっと簡単に安全に社内にある機密データを共有する方法 -効率的なバックアップ方法もご紹介-

情報システム担当者がセキュリティソリューションを導入する際、最も懸念されているのが、ソリューションの導入によるユーザーの利便性低下です。業務環境が変化することで、せっかく社内のセキュリティを強化しても、業務効率が下がれば、 元も子もありません。 一般的に、社内でファイルを共有する際に、原本ファイルをメッセンジャーやメールに添付して送受信しますが、ファイル自体が移動されるので、流出の可能性があります。例えば、顧客へファイルを送信する際、第三者へ漏洩したりする恐れがあるなどのリスクが考えられます。...

ローカルPCにセキュアな環境を構築する -リモートワークでのセキュリティ対策-

ローカルPCにセキュアな環境を構築する -リモートワークでのセキュリティ対策- 昨今、モバイル端末などといったノートPCで業務を自宅や外出先など社外で利用するケースが増えているが、一般的に、そのノートPCには、業務上の機密データが保存されており、 情報セキュリティの確保が必要となります。...

年末年始休業のお知らせ

平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、 弊社は年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きます。 年末年始休業期間:2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木) なお新年は、1月4日(金)から営業いたします。...

SECUDRIVE セキュリティUSB vs 一般USBの速度比較(暗号化USB)

SECUDRIVE セキュリティUSBはAES256ビットハードウェア暗号化チップとUSBセキュリティソフトであるTrend Micro USB Securityを搭載したセキュリティUSBで紛失やウイルス感染からの重要なデータを保護することができます。今日は私たちのセキュリティUSB製品であるSD300と一般USBを比較して見ます。 ▶転送速度...

SECUDRIVE USB暗号化チップAES 256 Bitについて

SECUDRIVE USB Basic単独型製品は、オンラインで販売しています。 USBを購入しましたがに暗号化はうまくいっているかどうか気になる方が多いと思います。 直接USBを分解して疑問を解消したいと思います。 すべてのUSBには、メモリとコントローラが搭載されています。 メモリはデータを保存することができる「Nand Flash memory」半導体です。 では、コントローラは何でしょうか? コントローラは、USBメモリーのすべての機能を制御するCPUと同じ役割をしています。...

Outlookでセキュアに機密データを送信する方法

個人情報、知的財産。社内の重要なデータの漏洩を防止する方法として、DLPやVDI、シンクライアントなどで、内部の機密情報を保護するのが一般的ですが、どうしても、外部へファイルを送信しなければならない機会も多く、メール経由で情報漏洩が発生するといったことが起こりえます。 仮に、利用中のメールサーバーが障害のために停止した場合、業務も止まるリスクがあるため、多くの企業で、メールサーバーへのセキュリティ対策、特に標的型攻撃やスパム、マルウェア対策などに費用をかけて対応していますが、メールクライアントへの防御策はあまりされていません。...

メール誤送信による情報漏洩が増えています

メール誤送信による情報漏洩が増えています 情報漏洩インシデントのなかでも、メールの誤送信による情報漏洩は毎年多く発生しています。その多くが、送信者の不注意によるものですが、故意ではない”人的ミス”として、扱われることがあり、対策等があまりされていないケースがあるようです。誤って送付したデータが機密データとしたら、人的、金銭的な損害は計り知れません。...

働き方改革真っ只中、セキュアなテレワーク導入、進んでいますか。

テレワーク導入、進んでいますか? 少子高齢化に伴い、生産年齢人口の減少に歯止めがかからない昨今において、多くの企業で重要な課題と認識されている「働き方改革」。なかでも、場所、時間を問わず、外出先や自宅での業務をはじめ、在宅勤務が可能なテレワークの推進に注目が集まっており、生産性向上や社員のワークライフバランスなど、柔軟なワークスタイルが実現できる環境を目指すべく、モバイルワークの推進が進められております。...

Security Days Spring 2018 Tokyo -セミナー登壇のお知らせ-

2018年3月9日(金)にて、JPタワーホール&カンファレンスにて開催される サイバー攻撃、不正アクセスなどセキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント 「Security Days Spring 2018 Tokyo」に登壇致します。 セミナーに関する詳細はこちら 【Security Days Spring 2018 Tokyo 弊社セッション詳細】 ●名称:Security Days Spring 2018 Tokyo ●会場:JPタワーホール&カンファレンス(JPタワー KITTE 4F)...

Security Days Spring 2018 Osaka -セミナー登壇のお知らせ-

2018年3月2日(金)にて、グランフロント大阪にて開催される サイバー攻撃、不正アクセスなどセキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント 「Security Days Spring 2018 Osaka」に登壇致します。 セミナーに関する詳細はこちら 【Security Days Spring 2018 Osaka 弊社セッション詳細】 ●名称:Security Days Spring 2018 Osaka ●会場:グランフロント大阪北館タワーC8F ナレッジキャピタル カンファレンスルームタワーC 〒530-0011...

Security Days Spring 2018 Nagoya -セミナー登壇のお知らせ-

2018年2月23日(金)にて、JPタワー名古屋ホール&カンファレンスにて開催される サイバー攻撃、不正アクセスなどセキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント 「Security Days Spring 2018 Nagoya」に登壇致します。 セミナーに関する詳細はこちら 【Security Days Spring 2018 Nagoya 弊社セッション詳細】 ●名称:Security Days Spring 2018 Nagoya ●会場:JPタワー 名古屋ホール&カンファレンス(KITTE 3F) 〒450-0002...

Security Days Fukuoka 2018 -セミナー登壇のお知らせ-

2018年2月16日(金)にアクロス福岡にて開催される サイバー攻撃、不正アクセスなどセキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント 「Security Days Fukuoka 2018」に登壇致します。 セミナーに関する詳細はこちら 【Security Days Fukuoka 2018 弊社セッション詳細】 ・会場:アクロス福岡 6F Room B(〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1) ・登壇日時:2018年2月16日(金) 13:45~14:25...

機密データの漏洩を防ぎながら、ランサムウェア対策ができる?

昨年、猛威を振るったランサムウェア「 WannaCry」 日本国内のみならず、世界規模で被害が広がり、皆さまの会社でも、ランサムウェア対策として、機密データのバックアップをはじめ、OSやアプリケーションソフトウェアの脆弱性を修正したり、アップデートをされるなど、それ相応の対応をされたことでしょう。ようやくランサムウェアについては、落ち着きを取り戻した感はありますが、油断は禁物です。...

デスクトップ仮想化でセキュアなテレワーク環境、実現できますか?

「昨今、政府が推し進めている「働き方改革」 場所と時間を選ばないテレワークの推進に伴い、セキュアなIT環境が構築できる仮想化デスクトップ(VDI)が注目されています。VDI環境により、データが端末に残らない点やソフトウェアのアップデートの簡素化、ハードディスクの暗号化やデバイス制御が不要になることで、利便性や管理性の向上など、VDIの導入メリットがあげられますが、その反面、コスト面やパフォーマンス、レスポンスの低下、導入後の運用負荷が増えることで、導入までに至っていない企業様が多くおられます。...

年末年始休業のお知らせ

平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、 弊社は年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きます。 年末年始休業期間:2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水) なお新年は、1月4日(木)から営業いたします。...

「Security Days Tokyo/Osaka | Fall 2017 」セミナー登壇のお知らせ

今月、9月26日(火)~29日(金)に開催されるサイバー攻撃、不正アクセスなど セキュリティ・情報漏洩対策に特化したイベント「Security Days Tokyo/Osaka | Fall 2017」に登壇致します。 http://www.f2ff.jp/secd/2017/fall/ 当日のセッションにおきましては、 「社内の重要な機密情報、漏洩してからでは遅い! ~VDIでも暗号化でもない機密データの集中管理・情報漏洩防止策~」...