社内の機密データを守るセキュアなテレワーク対策

社内の機密データを守るセキュアなテレワーク対策

場所と時間を選ばないテレワークの推進に伴い、セキュアなIT環境が構築できる仮想化デスクトップ(VDI)が注目されています。VDI環境により、データが端末に残らない点やソフトウェアのアップデートの簡素化、ハードディスクの暗号化やデバイス制御が不要になることで、利便性や管理性の向上など、VDIの導入メリットがあげられますが、その反面、コスト面やパフォーマンス、レスポンスの低下、導入後の運用負荷が増えることで、導入までに至っていない企業様が多くおられます。...

機密データを外部に持ち出す情報漏洩事故を防ぐ方法

先月、元従業員による不正に機密情報を外部に持ち出した情報漏洩事故が相次いで起こりました。 「不正に機密情報を持ち出した社員を刑事告訴、3月7日付で書類送検」 「技術部門の従業員が営業機密の製造情報を持ち出し、不正競争防止法違反の疑いで逮捕」 (出典:Scan Net Security)...
内部情報流出による被害は致命的な被害になる可能性があります。

内部情報流出による被害は致命的な被害になる可能性があります。

著者: Judy 業務環境で社員の個人デバイスの使用を許可するBYOD(Bring Your Own Device)企業が増加し、多くの企業がこれまでになくデータ保護を懸念していることがわかりました。 企業が自社の社員や、協力企業を信頼しなければならないのはもちろんですが、それと同じくらいデータの流出防止対策を確立しなければならないというのも事実です。そうでなければ企業になぜ情報公開禁止協約書のようなものが存在するのでしょうか? ミスや意図的に内部情報の流出が発生しうるという懸念を一度もしたことのない企業など存在しないでしょう。...
もしスノーデン氏が貴社の社員だったら?: SECUDRIVEがデータの流出を防止します。

もしスノーデン氏が貴社の社員だったら?: SECUDRIVEがデータの流出を防止します。

著者: Judy エドワードスノーデン氏 (Edward Snowden)のニュースは既に全世界の人々が知っていることでしょう。 スノーデン氏が流出させた政府の機密文書は米国政府に甚大な被害を与えました。スノーデンが機密資料を入手した経緯は詳しくわかっていませんが、彼がデータを一般的なUSBメモリへ入れて流出させたということは明らかです。 スノーデン氏が弊社の社員だったらどうだったでしょうか?...