SECUDRIVE USB Copy Protectionの最新バージョンがリリースされました。

最新プログラムは[ダウンロードページ]からダウンロードできます。

2.4.3.1482 (2015年 10月 23日)
Windows 10に対応

2.4.2.1479 (2014年 11月 25日)
svcmng.dll(3.2.14.511) アップデート

2.0.4.1470 (2014年 07月 26日)
svcmng.dll(3.2.8.490) アップデート

2.3.55.1458 (2014年 04月 06日)
ローカルディスクに認識されるUSBメモリに対応
svcmng.dll(3.2.5.483) アップデート

2.3.54.1451 (2013年 12月 9日)
Windows 8.1に対応
svcmng.dll(3.1.3.472) アップデート

2.3.52.1445 (2013年 9月 14日)
リモートデスクトップ環境で実行可能なように修正
svcmng.dll(3.0.152.452) アップデート

2.3.51.1440 (2013年 8月 4日)
scvmng.dll(3.0.150.448) アップデート

2.3.50.1436 (2013年 7月 27日)
イメージ作成時、ターゲットフォルダに指定したドライブの空き領域を自動的に計算するように修正
scvmng.dll(3.0.0.446) アップデート

2.0.2.46 (2013年 5月 22日)
scvmng.dll(3.0.0.145) アップデート

2.0.2.44 (2013年 2月 4日)
バグを修正

2.0.2.43 (2013年 1月 13日)
Windows 8に対応

2.0.2.42 (2012年 12月 2日)
最大 16GBのイメージファイルのサイズの制限を解除
イメージファイルの作成速度を改善

2.0.1.39 (2012年 8月 22日)
Macbook AirでParallelsで実行したWindows 7でLogin.exeプログラムが クラッシュされる問題を解決

2.0.1.37 (2012年 7月 20日)
バグ修正

b>2.0.1.36 (2012年 6月 19日)
バグ修正

2.0.1.35 (2012年 6月 13日)
バグ修正

2.0.1.32 (2012年 4月 2日)
バグ修正

2.0.1.31 (2012年 3月 14日)
イメージの作成方法を変更
USBメモリの制作方法を変更
USBメモリに複数のイメージを作成し、ユーザーが選択してログインできる機能を追加
コンテンツの容量を主導で設定した際発生するエラーを修正

2.0.0.30 (2012年 3月 1日)
体験版のライセンスキー認証機能を改善
USBメモリの安全な取り外し機能の改善
“ログイン”タブで、ログインプログラムのトレイアイコンの表示を 規定値に選択されるように変更

2.0.0.29 (2012年 2月 27日)
製作者がアプリケーションの登録時、ファイルのハッシュコードの使用可否をオプション処理できるように修正

2.0.0.28 (2012年 1月 3日)
製作者アプリケーションの登録時、ファイル名に特殊文字が含まれる場合に登録できないエラーを修正

2.0.0.26 (2011年 11月 28日)
一部のXP OSを使用するPCで、プロセスリストを読み込めないエラーを修正
特定PCで、実行ファイルの名前を英語以外のプロセスで登録した場合にエラーが発生する問題を修正

2.0.0.25 (2011年 10月 25日)
体験版機能を追加、体験版用ライセンスキーを入力して使用可能
体験版はコピー防止USBメモリを1つ制作でき、使用期間は最大30日に制限

2.0.0.24 (2011年 10月 13日)
Login.exe実行後、保護領域へのマウント速度を改善

2.0.0.23 (2011年 9月 27日)
4G以上の大容量イメージ作成時、ファイルシステムで発生するエラーを修正

2.0.0.22(2011年 8月 29日)
USB型外付けハードディスクにも対応するように修正

2.0.0.19 (2011年 8月 17日)
USBメモリ用プログラムLogin.exeを初回実行時、管理者権限で実行する方法を画像で詳しく説明

mautic is open source marketing automation