SECUDRIVE USB Officeの最新バージョンがリリースされました。

最新初期化プログラムはダウンロードページからダウンロードできます。初期化プログラムを利用してUSBメモリプログラムをアップデートできます。USBメモリを初期化する場合は、予めデータのバックアップを取ってから作業を開始してください。

SECUDRIVE USB Office初期化プログラム使用方法で詳しい内容をご確認いただけます。

3.1.3.59(2015年12月16日)
svcmng.dll(v3.6.2.585) アップデート

3.1.2.52(2015年10月18日)
Windows 10に対応
自動アップデート通知機能を削除

3.1.0.43(2014年12月21日)
保護領域接続プロセスハッシュ認証機能を追加
メモリ内のポータブルプログラム実行に対応

3.0.4.404(2014年07月21日)
svcmng.dll(3.2.8.490) アップデート

3.0.3.394(2014年04月07日)
Windows 8.1でマスタートークンを認識できないエラーを修正
ssvcmng.dll(3.2.5.483) アップデート

3.0.1.383(2013年12月22日)
Windows 8.1に対応
svcmng.dll(3.1.3.472) アップデート

2.0.3.372 (2013年 9月 15日)
リモートデスクトップ環境で実行可能なように修正
svcmng.dll(3.0.152.452) アップデート

2.0.2.364(2013年5月15日)
オフライン状態でTMUSBライセンスの認証が行える機能を追加
svcmng.dll(3.0.0.144) アップデート

2.0.1.354(2013年2月7日)
バグを修正

2.0.0.350(2013年1月9日)
Windows 8に対応

2.0.0.313(2012年6月24日)
メッセージ修正

2.0.0.312(2012年6月14日)
Windows XPのユーザー権限でHIDモード転換によるタイムアウトの調整

2.0.0.303(2012年2月27日)
セキュリティモジュールの安定化作業
許可プロセスの選択機能およびプロセス別許可ネットワークの設定機能を追加

2.0.0.291(2012年1月24日)
アンチウイルスプログラム搭載製品にTrend Micro USB Security 2.0 Patch build 1108を適用
USBメモリ接続時に、”リムーバブルディスクのスキャン及び修正”のウインドウが何度も表示される問題を修正

3.0.1.119(2012年1月8日)
SD100モデルで、USBにログイン後すぐにログアウトされてしまう問題の修正

2.0.0.279(2011年12月2日)
ログイン時、保護領域が表示され、すぐに消えてしまう現象を修正
印刷時、中央に付加されるウォーターマークのテキストがどんどん小さくなるエラーを修正

2.0.0.269(2011年9月3日)
パスワードの大文字と小文字を区別しないという問題を修正(SD200モデルでのみ発生する問題)
CD-ROMを取り出す際にログインプログラムも終了するように修正

mautic is open source marketing automation