現在使用しているノートPCをちょうど廃棄することとなり、Sanitizer Portableを利用してデータを完全消去してみました。長い間使用した分恐らく個人情報や会社の機密情報が保存されているでしょう。Sanitizer Portableを利用してノートPCのディスクを完全消去して消去ログを確認する方法を調べてみましょう。

1. Sanitizer Portable USBメモリの取り付け
まず、廃棄するノートPCにSanitizer Portable USBメモリを取り付けます。
[youtube width=”500″ height=”325″ rel=”0″ url=”http://youtu.be/O-3_Qw9gqQA”]

2. プログラム実行及び設定
パソコンでUSBメモリが認識されたら【コンピュータ】を実行します。

– プログラム実行
SECDURIVEというCD-ROMが作成されます。このCD-ROMをクリックすると、複数のプログラムが表示されます。この中から【SECUDRIVE Sanitizer Portable.exe】を実行します。

– ライセンス使用同意及び消去方法選択
ライセンス使用同意画面が表示されます。同意した後、完全消去方法を選択する画面が表示されます。その後に以下のメッセージ画面が表示されます。

– 完全消去確認メッセージ
– 未消去するUSBメモリの取り外しメッセージ
– ログ保存のためのSanitizer Portable USBメモリの取り外し
– 完全消去開始のためのパソコン再起動メッセージ

[youtube width=”500″ height=”325″ rel=”0″ url=”http://youtu.be/Mb9ozRU-yYQ”]

3. パソコン再起動
パソコンが再起動されたらインストールされたOSでブティングされるように見えますが、ブティング画面が表示された後、消去プログラムが動作します。各種情報が表示されて消去を開始します。
[youtube width=”500″ height=”325″ rel=”0″ url=”http://youtu.be/fAV27KuGSZM”]

4. 消去ログ保存及び終了
消去が終わるとログを保存するUSBメモリを取り付けてくださいというメッセージが表示されます。Sanitizer Portable USBを再度パソコンに取り付けてENTERキーを押します。パソコンを再度再起動すると、OSでブティングされずにOSが見つかりませんというメッセージ表示され正常に完全消去がされたことが確認できます。
[youtube width=”500″ height=”325″ rel=”0″ url=”http://youtu.be/JrUqHWt1s8Q”]

5. 消去ログ確認
先ほど消去したパソコンの消去ログを確認するためにはパソコンにSanitizer Portable USBメモリを取り付けます。CD-ROM領域にある【SECUDRIVE Sanitizer Viewer.exe】を実行します。Sanitizer Portable USBのリムーバブルディスク領域を選択すると、USBメモリに保存されたログ情報が表示されます。ログをクリックすると、下の画面で詳細なログ内容を確認することができます。
Sanitizer Viewerに表示されるログを保存するためには下にある【エクスポート】ボタンをクリックすると、ログ情報をCSVファイルで保存することができます。
[youtube width=”500″ height=”325″ rel=”0″ url=”http://youtu.be/kjcdQPo-31o”]

mautic is open source marketing automation