SECUDRIVE セキュリティUSBはAES256ビットハードウェア暗号化チップとUSBセキュリティソフトであるTrend Micro USB Securityを搭載したセキュリティUSBで紛失やウイルス感染からの重要なデータを保護することができます。今日は私たちのセキュリティUSB製品であるSD300と一般USBを比較して見ます。

転送速度

USB2.0の場合、最大480Mbpsの速度をサポートし、USB3.0の場合、最大5000Mbpsの速度をサポートします。理論上の速度では、USB3.0が2.0に比べて約10倍高速です。もちろん、この速度は出すことができる最大速度でありますが、実際のUSBポートのデバイスによって速度は異なる場合があります。

速度テスト

SECUDRIVEで現在販売しているSD300製品と一般のUSB製品速度を比較して見ます。

テスト PC仕様

 CPU
Intel(R) Core(TM) i7-6700 CPU @ 3.40GHz 3.41 GHz
 Memory
16GB
 HDD
PNY CS1311b 256GB SSD
 OS
Windows 10 Pro 64Bit

※テストは、USB速度測定に使用するCrystalDiskMarkプログラムを使用し、PCのUSB2.0ポートと3.0ポートに一般USBとSD300モデルを装着した後、テストを行いました。

USB 2.0ポートに一般USBとSD300モデルのUSBを装備して測定したテスト結果です。

一般USB

SD300モデル

USB 3.0ポートに一般USBとSD300モデルのUSBを装備して測定したテスト結果です。

一般USB

SD300モデル

USB3.0をサポートしているSD300モデルのUSBをUSB3.0 Portに接続すると、読み取り:146MB 書き込み:28MBの速度で一般のUSBを使用することと速度差があまりないことがわかります。