今月2月13日~17日におきまして、米国サンフランシスコで開催されるセキュリティカンファレンス「RSA Conference 2017」に出展致します。
https://www.rsaconference.com/events/us17

今年で26回目の開催となる「RSA Conference 2017」は、セキュリティカンファレンスのほか、展示会、キーノートセッションなどが催され、世界中からセキュリティ関係者が集まり、最新のセキュリティテクノロジーについてディスカッションが活発に行われます。

当ブースにて、米国で好評を頂いておりますファイルサーバーセキュリティソフトウェア「SECUDRIVE File Server」やセキュリティUSB「SECUDRIVE USB」をご紹介致します。

【RSA Conference 2017 概要】
会期:2017年2月13日(月)~2月17日(金)
会場:モスコーニ・センター(米国カリフォルニア州サンフランシスコ)

【展示製品】
・SECUDRIVE File Server
社内の機密情報をセキュアな環境で共有できるファイルサーバーセキュリティソフトウェア。ローカルPCやUSBメモリへの保存や印刷、画面キャプチャを制御。その他ファイル操作ログやモニタリングが可能。導入方法はサーバーにインストールするだけです。

・SECUDRIVE USB
社内の機密情報をセキュアなUSBで転送できるセキュリティUSBメモリ。USBメモリ内に保存されているファイルの流出を防ぐ情報漏洩防止(DLP)機能がついており、AES256ハードウェア暗号化チップ、Trend Micro USB Securityが搭載されています。