2016年7月中旬にカナダ、トロントで開催されたMicrosoft社のパートナーカンファレンス「Microsoft Worldwide Partner Conference 2016」に出展。SECUDRIVEの「機密情報管理ソリューション」を紹介し、新たなパートナーと出会うことができました。

このカンファレンスは、全世界のMicrosoft社のパートナーが集まり、最新のITトレンドやMicrosoft社のビジョンや戦略を共有し、今後パートナーシップを結ぼうとしている企業が参加して、Microsoftの最新技術を共有し、ネットワーキングできるカンファレンスです。

会場は「Metro Toronto Convention Centre」と 「Air Canada Center」で行われ、「Air Canada Center」では毎日朝食と共に、Keynoteの発表が行われていました。プレゼンターが発表を終えると、1万5000人もの人数が一斉に動くため、「Metro Toronto Convention Centre」へ移動するのに、10分ほどの距離が30分も費やすなど大変。

01

初日はMicrosoft社のCEOであるサティア・ナデラ氏の“Digital Transformation”についての発表が印象的でした。Windows 10 OSをベースにした、”Personal Computing”とAzureクラウドを利用したDigital Transformationの成功事例のスピーチは圧巻。

02

展示会は「Metro Toronto Convention Centre」のSouth Buildingで4日間開催され、初日にはブースに絶えず訪問客が押し寄せました。当初、来訪者は北米地域のお客様と予測していましたが、アジア、欧州、北南米などと多様な地域の方々がSECUDRIVEのブースに足を運んで頂きました。

初日だけで、100人を超えるお客様とお話しすることができ、弊社が提供している機密情報管理ソリューション「SECUDRIVE File Server」「SECUDRIVE UMS」については、強力なセキュリティ機能とWindows Active Directory環境に対応しているため、導入が容易である点など、製品に対して好意的なご意見が。

03

2日目は初日よりも全体的にお客様が減った印象でしたが、コンサルタントやSIerの訪問者が多く、また、日本から来られた訪問者専用の休憩所があり、日本のパートナー様と話す機会も。

0

日本の企業数社が”Japan Booth”として出展。ブースに立ち寄る訪問者に、自社の製品を紹介していました。

WPC_05

日本で開催される展示会とは違って、隣のブースと仕切りなど解放感があり、とても話しやすかったです。また、最終日には5時から6時までの1時間は、展示会場内でワインやビールを飲みながらお話しする時間もあり、展示会とは思えない雰囲気のなか、会話が弾みました。

今回の展示会に来られた来訪者の属性は、コンサルタントやSIerのほか、ディストリビューターやリセラーも多かった印象を受けました。また、出展企業のなかで、セキュリティを扱っている会社は少なかったように思えました。

WPC_07

今回、ブースに立ち寄りお話をさせて頂いたお客様は約300名でした。その中でも、パートナープログラムに興味を示していただいたアメリカ、カナダの企業様にアプローチをする予定です。

mautic is open source marketing automation