エクスプローラからの見え方

FSクライアント

FSクライアント(SECUDRIVE FS PC Client)がインストールされているPCのエクスプローラからネットワークを見ると、SECUDRIVE File ServerがインストールされているNASドライブ(NAS1)が見えます。

通常のWindowsファイル共有と何ら変わりません。

fs-1

非FSクライアント

このとき、SECUDRIVE FS PC ClientがインストールされていないPCからNAS1を開こうとすると、ネットワークエラーになります。

fs-2

NAS1のIPアドレスにPingを打っても応答は帰ってきません。

fs-3

保護フォルダの見え方

保護フォルダの中を見てみます。WordやExcelのファイルが見えます。
通常のWindowsファイル共有と何ら変わりません。

fs-4

ファイルを開く

test1.xlsxをダブルクリックすると、普通にExcel文書を開くことができます。

fs-5

上書き保存

もちろん、修正して上書き保存もできます。

fs-6

ローカルへのコピー

しかし、このファイルをローカルPCにコピーすることはできません。

  1. test.xlsxをドラッグして
    fs-7
  2. デスクトップにコピーしようとしても
    fs-8
  3. このようなエラーダイアログが表示されコピーできません。
    fs-9
mautic is open source marketing automation