SECUDRIVE USB Diagnostic ToolはSECUDRIVE USBメモリの状態を診断し、テクニカルサポート担当者が迅速に問題を解決できるようにします。

SECUDRIVE USB Diagnostic Tool診断プログラムのダウンロード

1. SECUDRIVE USBメモリをPCに接続します。

2. SECUDRIVE USB Diagnostic Toolを実行し、”診断”ボタンをクリックします。
[image_frame style=”shadow”]http://www.secudrive.jp/wp-content/uploads/sites/2/2012/08/11.png[/image_frame][margin10]
3. しばらく待つとUSBメモリの情報が画面に表示されます。
[image_frame style=”shadow”]http://www.secudrive.jp/wp-content/uploads/sites/2/2012/05/Diagnostic2.png[/image_frame][margin10]
4. USBメモリのシリアルナンバーや容量、USBメモリの状態情報を確認することができます。
[image_frame style=”shadow”]http://www.secudrive.jp/wp-content/uploads/sites/2/2012/05/Diagnostic3.png[/image_frame][margin10]
5. ソフトウェアのバージョンはUSBメモリのCD-ROM領域にインストールされたプログラムのバージョンを表示します。
[image_frame style=”shadow”]http://www.secudrive.jp/wp-content/uploads/sites/2/2012/05/Diagnostic4.png[/image_frame][margin10]
6. “エクスポート”ボタンをクリックすると、USBメモリの情報をTEXTファイルとして保存することができます。
アフターサービスを申し込む際、このTEXT情報を一緒に送っていただけますと、より迅速にアフターサービス処理を行うことができます。
[image_frame style=”shadow”]http://www.secudrive.jp/wp-content/uploads/sites/2/2012/05/Diagnostic5.png[/image_frame][margin10]

mautic is open source marketing automation