企業のデータ保護ソリューションをよりシンプルに

SECUDRIVEは情報漏洩防止(DLP)機能が充実したファイルサーバーセキュリティプログラムをはじめ、マイナンバー対策に役立つセキュリティUSBやデバイス制御、ハードディスクの完全消去など効率的で実用的なデータプロテクションソリューションです。

詳細

社内のいたるところにセキュアな環境を

SECUDRIVEのUSBデータプロテクトソリューションは、シンプルなセキュリティ機能を有するものから、情報漏洩防止(DLP)機能が備わったもの、複数のUSBメモリをリモートで統合管理できるものまで、多種多様なラインナップにて取り揃えております。

詳細

セキュアな業務環境が実現

SECUDRIVE File Serverは共有フォルダからのデータ流出を防止するファイルサーバーセキュリティプログラム。PCへのコピー、印刷、画面キャプチャを防止し、安価なセキュリティファイルサーバーとして情報漏洩を防止します。

詳細

ファイルサーバー保護

ファイルサーバー保護製品は、ネットワークドライブに接続される共有フォルダを通したデータの情報漏えいを防止します。共有フォルダに保存されたデータをユーザーがローカルPCに保存、印刷、キャプチャーされることを防止し、ファイルの操作ログを収集することができます。

セキュリティUSBメモリ

重要なデータが保存されているUSBメモリを紛失したりウイルスに感染した場合、ビジネスに致命的な危険をもたらす可能性があります。SECUDRIVEはこのような問題点を解決するため、AES256ビットハードウェア暗号化チップとTrend Micro USB Securityを搭載したセキュリティUSBメモリを開発しました。

デバイス制御

企業の情報漏えいを防止するために初めに制御しなければならないのがPCのUSBポートです。SECUDRIVE Device Controlはコンピュータ付属のUSBポート、Wi-Fi、直列、並列、ブルートゥース等の様々なデバイスに対してセキュリティポリシーによって遮断・許可を行うことができます。

完全消去

Windows OSで提供されるファイルの削除機能はファイルの内容自体を削除するのではないため、コンピュータでファイルを削除しても簡単に復元することができます。SECUDRIVEは削除したデータをどんなソフトウェアでも復元できないようにし、安心して使用できる完全消去ソリューションです。

質の高いデータプロテクトソリューションにより、高度なセキュリティ環境が実現。

Brainzsquareが提供するSECUDRIVEにより、外部からの不正アクセスや社内の情報漏洩の脅威から保護する高度なセキュリティソリューションが実現。リモート管理、情報漏洩防止(DLP)、ポートアクセス保護、ハードディスク完全消去などの技術で、データライフサイクルの段階において、企業様の大切な知的財産を保護する高度なソリューションを提供しております。

製品紹介動画

最新のプレスリリース

「 ITpro Expo2016 Spring Tokyo」出展のお知らせ

ご挨拶 3月10日(木)~11日(金)にザ・プリンス パークタワー東京にて開催されます「ITpro Expo2016 Spring Tokyo」に出展いたします。 当日は大変混み合うことが予想されますので、弊社商品について、じっくり検討していただくためにも、ぜひ事前アポイントをご利用ください。 事前アポイントをお取りいただきますと、お客様のお席とデモ環境をご用意させていただきます。 また、事前に当日のご質問内容をお教えいただけますと、お客様のご要望に合った提案・お見積りもご用意できます。... 続きを読む

「RSA Conference 2016」に出展

ブレインズスクエア(株)は、2016年2月29日~3月4日米国サンフランシスコのモスコーンセンターで開催される「RSA Conference 2016」に出展します。 セキュリティビジネスをグローバルに展開していることを紹介するブースを設置し、SECUDRIVE File Server、セキュリティUSBなど、ご説明させて頂きます。 ■「RSA Conference 2016」開催概要  日時:2016年2月29日(月)~3月4日(金)  会場:Moscone Center(米国サンフランシスコ)  主催:EMC... 続きを読む

営業時間
Monday – Friday
9:00 AM – 6:00 PM

東京都千代田区神田多町2-1-7
神田Y5ビル4F(〒101-0046)

TEL
03-5207-2453

一般的なお問い合わせ
フォームに必要事項を記入

FAX
03-5207-2454