企業の機密情報管理をよりセキュアに、よりシンプルに

SECUDRIVEは情報漏洩防止(DLP)機能が充実したファイルサーバーセキュリティプログラムをはじめ、マイナンバー対策に役立つセキュリティUSBやデバイス制御、ハードディスクの完全消去など効率的で実用的なデータプロテクションソリューションです。

詳細

セキュアなUSBで機密情報を保護していますか

SECUDRIVEのUSBデータプロテクトソリューションは、シンプルなセキュリティ機能を有するものから、情報漏洩防止(DLP)機能が備わったもの、複数のUSBメモリをリモートで統合管理できるものまで、多種多様なラインナップにて取り揃えております。

詳細

セキュアな環境で機密情報を共有していますか

SECUDRIVE File Serverは共有フォルダからのデータ流出を防止するファイルサーバーセキュリティプログラム。PCへのコピー、印刷、画面キャプチャを防止し、安価なセキュリティファイルサーバーとして情報漏洩を防止します。

詳細

ファイルサーバー保護

ファイルサーバー保護製品は、ネットワークドライブに接続される共有フォルダを通したデータの情報漏えいを防止します。共有フォルダに保存されたデータをユーザーがローカルPCに保存、印刷、キャプチャーされることを防止し、ファイルの操作ログを収集することができます。

セキュリティUSBメモリ

重要なデータが保存されているUSBメモリを紛失したりウイルスに感染した場合、ビジネスに致命的な危険をもたらす可能性があります。SECUDRIVEはこのような問題点を解決するため、AES256ビットハードウェア暗号化チップとTrend Micro USB Securityを搭載したセキュリティUSBメモリを開発しました。

デバイス制御

企業の情報漏えいを防止するために初めに制御しなければならないのがPCのUSBポートです。SECUDRIVE Device Controlはコンピュータ付属のUSBポート、Wi-Fi、直列、並列、ブルートゥース等の様々なデバイスに対してセキュリティポリシーによって遮断・許可を行うことができます。

完全消去

Windows OSで提供されるファイルの削除機能はファイルの内容自体を削除するのではないため、コンピュータでファイルを削除しても簡単に復元することができます。SECUDRIVEは削除したデータをどんなソフトウェアでも復元できないようにし、安心して使用できる完全消去ソリューションです。

ファイルサーバー保護

ファイルサーバー保護製品は、ネットワークドライブに接続される共有フォルダを通したデータの情報漏えいを防止します。共有フォルダに保存されたデータをユーザーがローカルPCに保存、印刷、キャプチャーされることを防止し、ファイルの操作ログを収集することができます。
+ 詳細はこちら

セキュリティUSBメモリ

重要なデータが保存されているUSBメモリを紛失したりウイルスに感染した場合、ビジネスに致命的な危険をもたらす可能性があります。SECUDRIVEはこのような問題点を解決するため、AES256ビットハードウェア暗号化チップとTrend Micro USB Securityを搭載したセキュリティUSBメモリを開発しました。
+ 詳細はこちら

デバイス制御

企業の情報漏えいを防止するために初めに制御しなければならないのがPCのUSBポートです。SECUDRIVE Device Controlはコンピュータ付属のUSBポート、Wi-Fi、直列、並列、ブルートゥース等の様々なデバイスに対してセキュリティポリシーによって遮断・許可を行うことができます。
+ 詳細はこちら

完全消去

Windows OSで提供されるファイルの削除機能はファイルの内容自体を削除するのではないため、コンピュータでファイルを削除しても簡単に復元することができます。SECUDRIVEは削除したデータをどんなソフトウェアでも復元できないようにし、安心して使用できる完全消去ソリューションです。
+ 詳細はこちら

暗号化だけで大丈夫ですか?

暗号化だけで大丈夫ですか?

暗号化していても、権限を持つ内部関係者であれば、
社内の大切は情報を簡単に抜き出されてしまいます。
そのデータが機密情報であったら、
組織が被る影響は計り知れません。

DLPだけで大丈夫ですか?

DLPだけで大丈夫ですか?

機密資料を社外の担当者と共有する際、
データが漏洩してしまったら、
情報漏洩インシデントを
カバーできるとは言い切れません。

個人情報や知的財産など社内の機密情報の漏洩防止対策ならSECUDRIVE

“企業の機密情報管理をよりセキュアに、よりシンプルに”をコンセプトに開発された「SECUDRIVE(セキュドライブ)」は、ファイルサーバーセキュリティ、USBメモリからなる情報漏洩防止ソフトウェアです。個人情報や知的財産など社内の機密情報の漏洩対策を検討されていたり、業務の利便性を下げずに情報漏洩を防止したい企業様に最適なソリューションとして提供しております。

製品紹介動画
SECUDRIVE 新着情報

年末年始休業のお知らせ

平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、 弊社は年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きます。 年末年始休業期間:2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火) なお新年は、1月4日(水)から営業いたします。... 続きを読む

中小企業におけるファイルサーバーの情報漏洩防止策

分散データ環境において、データ保護、管理問題を解決する1つの方法として、VDI(仮想デスクトップインフラ)環境構築があります。 VDI環境では、データをサーバーに格納して動くターミナルとして機能し、デスクトップ上にデータは一切保存されないので、セキュリティ面や利便性から、導入される企業も増加傾向に。... 続きを読む

ランサムウェアからファイルサーバーにある機密データを防御

近年、被害が拡大している企業の大切なデータを人質に身代金を要求する不正プログラム「ランサムウェア」。大手企業のみならず、中小・中堅企業においても、ランサムウェア対策は必須ですが、予算やリソースを割けず、何も対応はできていないのが現状です。 そこで、SECUDRIVEを活用することで、時間やコストをかけなくても簡単にランサムウェアを防止することができる方法を紹介します。... 続きを読む

産業用PCのウイルス感染防止策

産業用PCにおける情報漏洩対策は、社内で使用するPCよりも極めて重要です。工場での生産工程の自動化が進む中、工場内にある産業用 PC サーバーがウイルスに感染されたら、生産がストップし、業務に多大な影響が及んでしまいます。そのため、産業用PCは、外部の攻撃やウイルスの侵入を阻むために、外部ネットワークとは遮断された内部のネットワークで構成するのが一般的です。... 続きを読む

セキュリティUSBサーバーアプリケーションソフトウェア SECUDRIVE USB Management Server 4.0を販売開始

複数のUSBメモリをオンラインで一括管理。 セキュリティUSBサーバーアプリケーションソフトウェア SECUDRIVE USB Management Server 4.0を販売開始  ブレインズスクエア株式会社(日本支社:東京都千代田区、日本支社長:朴振沃、以下 ブレインズスクエア)は、USBメモリをリモートで統合管理できるサーバーアプリケーションソフトウェア「SECUDRIVE USB Management Server4.0(以下、SECUDRIVE UMS)」を販売いたしました。  SECUDRIVE... 続きを読む

「2016 Japan IT Week 秋 」出展のお知らせ

この度、弊社では2016年10月26日(水)~28日(金)幕張メッセにおきまして開催されます「2016 Japan IT Week 秋」に出展する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。 http://www.ist-expo.jp/ja/Home_AKI/ 同展は情報セキュリティ対策のあらゆる製品が一堂に出展する専門展として注目を集めておりますが、 弊社はこの場で、情報漏えい防止ソリューションである「SECUDRIVE」製品をご紹介いたします。... 続きを読む

営業時間
Monday – Friday
9:00 AM – 6:00 PM

東京都千代田区神田多町2-1-7
神田Y5ビル4F(〒101-0046)

TEL
03-5207-2453

一般的なお問い合わせ
フォームに必要事項を記入

FAX
03-5207-2454

mautic is open source marketing automation